令和元年度川西ゆうゆう大学を開講しました

5月24日(金)令和元年度川西ゆうゆう大学開講式と第1回全体学習会が川西町フレンドリープラザで開催されました。
開講式では学長(小野庄士教育長)の式辞の後、入学生代表の大河原孝一さん(小松地区)より、「ゆうゆう大学での学びを社会貢献につなげたい」との意欲あふれる代表のあいさつが述べられました。

川西ゆうゆう大学は、町内に住む60歳以上の方が対象となり7つの地区による地区学部と、全体学習会で構成されており、健康や地域学、趣味に関する事など様々な内容で12月頃まで定期的な学習活動を展開します。(例年4月~5月に受講生を募集しています。詳しくは生涯学習課℡44-2843までお問い合わせください。)

開講式に引き続き、第1回全体学習会として元NHK科学・環境番組部専任ディレクターの北折一先生をお迎えし、NHK在籍中に担当された大人気番組「ためしてガッテン」の番組制作をとおして得られた健康づくりのコツなどについて、わかりやすく楽しくお話をいただき会場内には関心の声と笑い声が響いていました。

生涯学習課では、町民の皆さんの学びの場づくりのお手伝いを行っております。学びたい事がある方、自分の技術を教えたいとお考えの方、講師をお探しの方、なんでもご相談ください。

PAGE TOP